ガバニングボディの役割

Gastechガバニングボディは、グローバルの天然ガス・LNGサプライチェーンを代表する45名のプロフェッショナルから構成されています。ガバニングボディの歴史は40年間に遡り、Gastechのプログラムはメンバーによって開発され、“業界のための業界によるイベント”として運営されています。Gastechガバニングボディは、政治的なしがらみに縛られない中立的な立場から、業界のために最善なカンファレンスアジェンダを設計します。

メンバーの責任

Gastechガバニングボディは、各セッションアジェンダを検証し、テーマとトピックの選択を実施します。そしてキーノートスピーカーの招聘から提出された論文の選出までに責任を持ちます。選考プロセスは極めて民主的なものであり、すべてのメンバーの票が同等の価値を持ちます。

メンバーの職務

ガバニングボディメンバーによる投票で各Gastech開催時のカンファレンスアジェンダが形成されることから、“業界による、業界の利益のため”のプログラムを開発することは

メンバーにとって名誉であり重要な役割となります。

カンファレンスへの登壇の競争率は7倍を超えることもあります。ガバニングボディの責任は、イベントに参加するエネルギーコミュニティのメンバーに向けて最適な論文を選択し、提供することとなります。